ミロク情報サービスFacebookページ

2017年09月12日

中堅・中小企業向けERPシステムの開発において
SAPジャパンの技術活用を推進
~FinTech、クラウドならびにAI技術等の活用を推進~

株式会社ミロク情報サービス

財務・会計システムおよび経営情報サービスを開発・販売する株式会社ミロク情報サービス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:是枝周樹 以下、MJS)は、ERPシステムの開発において、SAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福田譲 以下、SAPジャパン)との協調関係の下、同社の技術活用について協議してまいります。

MJSは、税理士・公認会計士事務所およびその顧問先である中堅・中小企業向けに、財務・会計を中心とする経営システムを販売しています。MJSが提供するERPシステムにおいて、SAP® SQL Anywhere® をデータベースとして採用するなど、これまでもSAPジャパンの技術を活用してきました。

FinTechやクラウド技術の発展、IoTの進展やAI技術の活用など、今後、財務・会計やそれらに関わる情報システムは、さらなる高度な技術基盤が必要となってきます。MJSは、そのような中で最新の技術を導入し、より付加価値の高いERPシステムをタイムリーに提供するため、今後もSAPジャパンとの協調関係を維持し、同社の最先端技術の活用を検討してまいります。

SAPジャパン株式会社について(https://www.sap.com/japan/
SAPジャパンは、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアにおけるマーケットリーダーとしてあらゆる業種におけるあらゆる規模の企業を支援しているSAP SEの日本法人として、1992年に設立されました。SAPは、企業が市場での優位性を保持するため、バックオフィスや役員会議室、倉庫や店頭で、さらにデスクトップ環境やモバイル環境などにおいて、企業がより効率的に協業を行い、より的確なビジネス判断を行うための様々なソリューションを提供します。企業が継続的な収益性の高い事業を実現することに貢献するSAPのアプリケーションやサービスは、世界各国355,000社以上の顧客企業に利用されています。国内でも日本企業の情報化の推進、国際競争力および企業価値の向上に貢献しています。
株式会社ミロク情報サービス(MJS)について(http://www.mjs.co.jp/
全国の会計事務所と中堅・中小企業に対し、経営システムおよび経営ノウハウならびに経営情報サービスを提供しています。現在、約8,400の会計事務所ユーザーを有し、財務会計・税務を中心とした各種システムおよび経営・会計・税務等に関する多彩な情報サービスを提供しています。また、中堅・中小企業に対して、財務を中心としたERPシステムおよび各種ソリューションサービスを提供し、企業の経営改善、業務改善を支援しています。現在、約17,000社の中堅・中小企業ユーザーを有しています。
*SAP、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。

本リリースに関するお問い合わせ先

株式会社ミロク情報サービス
社長室 経営企画・広報IRグループ 小高
Tel:03-5361-6309
Fax:03-5360-3430
E-mail:press@mjs.co.jp

このページの先頭へ▲