望月 明彦(もちづき あきひこ)/客員研究員

望月公認会計士事務所代表、公認会計士、NPO法人日本交渉協会理事

略歴

監査法人トーマツ、アーンスト・アンド・ヤング(日本法人)等を経て、2010年に望月公認会計士事務所を開業。
日本公認会計士協会東京会 研修委員会 副委員長(2010年~2014年)を歴任し、現在、NPO法人 日本交渉協会 理事を務める。

主な著書等

『社長からの質問にスイスイ答える!はじめての管理会計 一問一答』(単著、ミロク情報サービス、2018年11月)
『交渉学ノススメ』(共著、生産性出版、2017年8月)
『ライバルに差をつけたい経理マンのための交渉術』(単著、ミロク情報サービス、2017年3月)
『経営判断に役立てるための管理会計の使い方』(単著、ミロク情報サービス、2015年7月)

課題や導入に関するご相談など承っております。

まずはお気軽にお問い合わせください。

資料請求はこちら