財務大将

会計業務の効率化に、柔軟性と迅速性を発揮
システムのコアとして、高度な経営判断を支援。

経営基盤のコアとして。全社的な経営情報の集積基地として。
経営戦略に欠かすことができない「財務大将」。
使いやすさに磨きをかけ、さらなる機能充実をはかりました。

MJSLINK DX 財務大将

特長と主要機能

フレキシブルなマスタ設計

  • 勘定科目の体系をフレキシブルに設計可能で、あらゆる業種に対応し短期間の導入を可能にします。
  • 多段階の階層で集計設定することで、管理会計と制度会計を両立した帳票設計も可能になります。

伝票入力・データ検証

  • AI 仕訳によるデータ連携や、各種伝票入力形式に対応し、最適な処理でスピーディーに入力することが可能です。
  • 充実した検索機能やMJS AI監査支援によるチェック機能により効率的で、正確な検証を可能にします。

管理帳票

  • 過年度や予算との比較財務報告書や推移財務報告書、経営分析など標準機能で搭載しドリルダウン機能も充実しています。
  • 表計算アドイン機能によりExcel で会社独自の管理表も簡単に作成・更新することができます。

経営管理

  • 部門会計、本支店会計に加えて、セグメント管理やプロジェクト管理にも対応し、様々な切り口で即座に経営実績を分析することが可能です。
  • 予算達成シミュレーションや資金繰シミュレーションなど未来の経営計画も検討することができます。
  • 建設工事業や医療法人、公益法人、社会福祉法人、学校法人、宗教法人の会計基準にも対応しています。

これは便利!おすすめ機能

AI仕訳

外部システムからデータ連携し仕訳を自動作成するクラウドサービスです。仕訳辞書、AIにより仕訳自動作成を支援し、手入力の業務を省力化します。

MJS AI監査支援

入力した仕訳や残高をチェックし不整合がないか監査するクラウドサービスです。監査結果のレポートやステータス管理を行い月次、年次監査を省力化します。

仕入税額控除対応

消費税法で定められた仕入税額控除の適用を受けるための帳簿記載要件(仕入先、仕入日、摘要、金額)に準拠しています。

電子帳簿・スキャナ保存法対応

電子帳簿保存法に準拠した帳簿や履歴の参照・印刷に対応しています。
スキャナ保存制度に準拠した証票保存やタイムスタンプの付与に対応しています。

表計算関数アドイン

Excelから財務大将のデータにアクセスし金額集計を行うことが可能で、会社独自の帳票を作成することが容易になります。

ワークフロー

柔軟な承認ルート設定が可能なWeb対応のワークフローシステムです。経費申請、旅費交通費申請、仮払申請/精算等、会計にまつわる申請業務は仕訳を自動作成し、財務大将に連動します。

財務大将 主な機能

フレキシブルなマスタ設計 勘定科目の体系をフレキシブルに設計可能で、あらゆる業種に対応し短期間の導入が可能。
管理会計と制度会計の両立 多段階の階層で集計設定することで、管理会計と制度会計を両立した帳票設計も可能。
管理帳票 過年度や予算との比較財務報告書や推移財務報告書、経営分析などを搭載。
伝票入力 各種伝票入力形式に対応し、最適な処理でスピーディーに入力することが可能。
データ検証 充実した検索機能やMJS AI監査支援によるチェック機能により正確な検証が可能。
仕入税額控除対応 仕入税額控除の適用を受けるための帳簿記載要件(仕入先、仕入日、摘要、金額)に準拠。
過年度仕訳参照・コピー 出納帳、各種伝票から前年同月の仕訳を参照し、前年仕訳から当年仕訳にコピーが可能。
元帳ドリルダウン 比較財務報告書などの各種管理表から当年元帳・前年元帳にドリルダウンが可能。

財務大将 機能一覧

MJS AI監査支援 財務データのチェックを行い、入力ミスや基準から外れたデータを検出。
AI仕訳 銀行口座、請求書サービスやPOSレジなどの取引データを取得し自動仕訳を作成。
BI(ビジネス・インテリジェンス) 財務大将で入力した実績・予算データをさまざまな角度から分析し独自帳票を作成。
B/S部門・セグメント管理 部門別の債権、債務の残高管理や、売上総利益、営業利益、経常利益その他の財務情報をセグメント別に把握。
拡張セグメント 最大5種類のセグメント別管理によりセグメント情報開示のための財務情報を把握。
プロジェクト管理 財務大将で入力した仕訳データから、プロジェクト別に損益分析を行う各種帳票を作成。
OCR入力/プレプリント 手書きした入金・出金・振替伝票などを専用のOCR機器で読み取り、仕訳データに連結。
支払管理 仕訳データからバンキングデータなどを作成。電子債権支払にも対応。
入金管理 バンキングデータから入金仕訳を自動作成。全銀EDI(ZEDI)形式にも対応。
本支店付替 1枚の伝票から本支店間の付替仕訳を自動作成。照合表でチェック可能。
本支店合併・関連会社合併 複数の本支店のデータを合算し、1つの会社のデータとして各種集計・帳票出力を行う。
本支店会計(メール会計) 本店と支店との間でeメールを利用してデータを送受信。
手形管理 受取・支払手形の管理を行う。顛末の入力により自動仕訳を作成。電子記録債権にも対応。
経費精算 経費支払に関わる仕訳をもとに経費精算仕訳を自動作成。振込用データの作成も可能。
番号管理 債権・債務と入金・支払の仕訳にキーとなる番号(請求書Noなど)を入力し消込状況を管理。
分散入力 担当者単位に一時的な仮仕訳としてまとめて入力し、管理者承認後に本仕訳を作成。
表計算入力(出納帳) Excelを利用した現預金出納帳の入力システム。入力したExcelデータを財務大将へ連結。
部署入力・部署参照 遠隔地の部署から会計データの入力が可能。入力した部署データは本店データに連結。
経営分析 入力した仕訳や会社データ情報から69種類の分析帳票を3Dで表示・印刷。
予算達成シミュレーション 期中の月次実績を見通しに反映させ、期末時点の利益の着地見通しをシミュレーション。
キャッシュ・フロー計算書 財務基本システムの期首・期末残高から個別キャッシュ・フロー計算書を作成。
データ交換 仕訳・月次残高・部門・補助名等のエクスポートとインポート。 スケジュール実行も可能。
フリーレイアウト帳票 簡易なユーザーインターフェースで財務報告書や元帳、振替伝票等のカスタマイズが可能。
税効果会計 税効果会計に必要となる法人税等調整額を算出して会計仕訳を自動作成することが可能。
電子帳簿 電子帳簿保存法に準拠した帳簿や履歴の参照・印刷に対応。
e文書対応(スキャナ保存法対応) 電子帳簿保存法スキャナ保存制度に対応。証憑をスキャナーなどで取り込み仕訳を作成。
レシート取込 スキャナーなどで証憑の画像ファイルを取り込み、OCR解析し仕訳作成を行う。
伺書入力 公益法人や社会福祉法人の予算執行に伴う支出や収入などの申請業務を簡素化する機能。
ワークフロー 経費精算など申請・承認データをシームレスに財務会計データに連携。
建設工事業/原価管理 個別原価管理の機能や帳票を搭載。建設業だけでなく広告業やソフトウェア開発業にも対応。
表計算関数アドイン Excel から財務大将のデータにアクセスし金額集計を行うことが可能。会社独自の帳票も容易に作成。

課題や導入に関するご相談など承っております。

まずはお気軽にお問い合わせください。

資料請求はこちら

関連製品・サービス