資産管理

MJSLINK DX 資産管理

固定資産管理

固定資産の物件管理業務や関係書類の作成を効率化。

企業における固定資産の物件管理業務
及び減価償却・償却資産の計算業務、
法人税申告書関係の作成業務の効率化を実現します。

特長と主要機能

固定資産管理

  • 土地、建物、構築物などの99 件の資産マスタを標準搭載し、定額法・定率法・均等償却・一時償却・任意償却に対応しています。リース資産や一括償却資産、少額備品、簿外資産の管理にも対応しています。

異動履歴管理

  • 除却・売却、圧縮記帳、部門・所在地移動、物件分割、資本的支出などによる異動に対応し、複数年にわたり履歴管理することが可能です。

出力管理表

  • 固定資産台帳や減価償却内訳表、増加減少一覧表など資産管理に必要な帳票だけでなく、売却益・売却損内訳表、経費別集計表、法人税別表、償却資産税など、財務や税務にも連携可能な帳票出力機能を備えています。

複数計算パターン

  • 税務用と管理会計用といった、減価償却計算パターンをそれぞれを独立して管理することができます。 また、 IFRS 用の減価償却計算パターンにより、減損前の取得価額で償却を継続したと仮定した場合の簿価との差額を上限に、減損戻入額を計算します。

建設仮勘定

  • 建設仮勘定の計上時から現在までの複数年の履歴を管理して、台帳管理を行います。本勘定振替により固定資産物件として資産計上し、一連のプロセスをシステム化することが可能です。

償却シミュレーション

  • 将来増加、除却する予定の物件を登録して償却額をシミュレートし、最大10 期先までの償却額予定表を作成することができます。

リース管理

リース資産の管理業務をサポートし、業務負荷を軽減。

リース資産に係わる煩雑で多岐にわたる
管理業務を効率的に行い、業務負荷を軽減します。

特長と主要機能

リース管理

  • リース物件の借り手側が物件の管理を行うシステムで、ファイナンスリース、オペレーティングリースの管理、解約および再リースの管理機能を備えています。

出力管理表

  • リース資産台帳・リース資産一覧表・支払内訳表・振替日別支払明細表・取引内訳表・リース資産減損管理表・リース資産減価償却内訳表・リース少額資産明細書・法人税別表などの出力が可能です。

仕訳連動

  • 売買処理、賃貸借処理といった会計処理区分によって、財務に連携する仕訳を起票することができます。

課題や導入に関するご相談など承っております。

まずはお気軽にお問い合わせください。

資料請求はこちら

関連製品・サービス