齋藤 真哉(さいとう しんや)/顧問

横浜国立大学大学院教授

略歴:
1982年 関西学院大学商学部卒業
1984年 関西学院大学大学院商学研究科博士課程前期課程修了
1986年 一橋大学大学院商学研究科修士課程修了
1989年 一橋大学大学院商学研究科博士後期課程単位修得
青山学院大学経営学部専任講師、助教授、ドイツ・マンハイム大学にて在外研究、教授を経て、
現在、横浜国立大学大学院国際社会科学研究院教授
主な著書等:
『現代の会計』(単著、放送大学教育振興会、2020年)
『IFRS国際会計基準の基礎 第5版』(共編著、平松一夫監修、中央経済社、2018年)
『スタンダートテキスト財務会計論-Ⅰ 基本論点編- 第12版』(共編著、中央経済社、2019年)
『スタンダートテキスト財務会計論-Ⅱ 応用論点編- 第12版』(共編著、中央経済社、2019年)
『財務報告における公正価値測定』(共著、北村敬子編著、中央経済社、2014年)
『財務会計』(共著、新世社、2014年)
『ニューベシック連結会計』(編著、中央経済社、2013年)
『法人税の損金不算入規定』(共著、武田昌輔監修、成道秀雄編、中央経済社、2012年)
『詳解 討議資料 財務会計の概念フレームワーク(第二版)』(共著、斎藤静樹編著、中央経済社、2007年)
『国際財務報告論』(共著、平松一夫編著、中央経済社、2007年)
『減損会計の税務論点』(編著、中央経済社、2007年)
『税効果会計論』(単著、森山書店、1999年) 他
このウィンドウを閉じる

このページの先頭へ▲