記事制作:税経システム研究所

製造業

  • 製造業
2019/09/13

質問

自社所有の本社の土地・建物を売却し、賃貸ビルに本社を移転したところ、売上より売掛金のほうが大きくなってしまった会社。あなたが経営者なら次のうちどの指示を出しますか?

パターン1

土地・建物の売却額を売掛金にしたのが理由。このままで良い。

パターン2

土地・建物の売却額を売掛金から立替金とする。

パターン3

土地・建物の売却額を売掛金から未収入金とする。

この質問をイメージして以下のストーリーをお読みください。
イメージ01
イメージ02

本社の土地・建物の売却資金で新しい設備を購入した会社

「みろく電機」は地元で長く続く、社員数15名の中小企業です。他のメーカーではまねできない特殊な技術があり、売上は小さいものの、非常に高い利益率を実現しています。

そのみろく電機は前期に本社の引っ越しをしました。このとき、以前の本社の土地・建物を売却したことで多額の資金が入ってきたため、その資金で新しい設備を購入したのです。

社員 社長、また新規の受注が入りました!
社長 そうか、よくやった。これだけ受注が増えたのも、設備を新しくして品質の改善に成功したからだな

今期は設備投資が成功したみろく電機ですが、本社の土地・建物を売却したときの決算作業ではちょっとしたハプニングがあったのです。

数カ月前 ~決算書の売掛金が売上より多い!?

みろく電機の取引銀行の担当者から社長のところへ電話がかかってきました。

銀行の担当者 社長、今期の決算書を拝見したのですが、売上高より売掛金が大きいんです。一体何があったんですか? 不良債権でも抱えているんですか?
社長 あぁ、それは、本社の土地・建物を売却した代金がまだ入金されていないので、売掛金にしているんですよ
銀行の担当者 社長、それはおかしいですよ。この決算書を見たら、銀行員も株主も、粉飾でもしてるんじゃないかって疑っちゃいますよ

このとき社長は思いました。

社長の心の声 <まったく、この担当者は何を言っているんだ? 売上より売掛金が大きいと、一体何がおかしいんだ?>

 

質問

自社所有の本社の土地・建物を売却し、賃貸ビルに本社を移転したところ、売上より売掛金のほうが大きくなってしまった会社。あなたが経営者なら次のうちどの指示を出しますか?

▼あなたの思うパターンをクリック▼

パターン1

土地・建物の売却額を売掛金にしたのが理由。このままで良い。

パターン2

土地・建物の売却額を売掛金から立替金とする。

パターン3

土地・建物の売却額を売掛金から未収入金とする。

確かに売掛金は未回収の債権を表していますが、売掛金のままでは、銀行の担当者の懸念どおり、決算書を見た外部の関係者は、なぜ売上より売掛金が大きいんだと疑問を感じるでしょう。適切な計上方法を検討する必要がありそうです。

確かに、立替金は売掛金と同様に、未回収の債権を表していますが、立替金は一時的にお金を立て替え払いしたときに計上するものです。今回は立て替えたわけではないので他の適切な勘定科目を考える必要がありそうです。

実は、社長の指示はパターン3だったのです。それでは、売掛金と未収入金の違いとは一体何でしょうか……

 

新卒君が新卒先生に昇格した!

社長が、経理を担当している奥さんと、売掛金が売上より多いのはおかしいと言われたことについて話しているときのことです。入社したばかりの新卒社員が話に割り込んできました。いつまでも社長の奥さんが片手間に経理を担当しているのも良くないということで、商学部出身の新卒社員を一人採用したのです。

新卒社員 あっ、決算書ですか? 授業で上場企業の決算書を見たことがあるんです。僕にも見せていただけますか?
社長 おっ、新卒君。将来のみろく電機の経理を支えてもらうためにも、今のうちからうちの決算書を見て勉強しておいてくれよ
新卒社員 ありがとうございます。それにしても、単位が小さいですね!
社長 上場企業と比べるのはやめてくれ
新卒社員 すいません……。ところで、随分と売掛金が大きいんですが、なぜですか? 架空売上でも計上したんですか?
社長 何を言ってるんだ。新卒君、それはな、前期に本社の土地・建物を売って、その代金をまだもらってないからなんだ
社長の奥さん そうそう。でも、いいところに気づいたわ。銀行の担当者もそこを指摘してきたのよ

すると、その新卒君は少し考えて言いました。

新卒社員 売上によらない未受領の代金は売掛金じゃなくて、未収入金で計上するって学校で習った気がするな……
社長と奥さん えっ、未収入金?

それから二人は簿記の教科書を購入し調べたところ、本来の営業活動以外の取引によって発生した未回収額は未収入金で計上するということが分かりました。

社長 新卒君なんて呼んで申し訳なかった。これからは新卒先生と呼ぶことにしよう
新卒社員 いえいえ。ただ授業で習っただけですから。それにしても、会計は本当に教科書どおりに実務が行われているんですね。大学の勉強がそのまま役立つなんてうれしいです
社長 俺も簿記の教科書を買って勉強したほうが良さそうだな

 

【ワンポイント解説】「売掛金」と「未収入金」商品や製品の販売といった本来の営業活動から発生した未回収額は売掛金としますが、それ以外の取引で発生した未回収額は未収入金とします。したがって本社の土地・建物の売却代金は未収入金となります。こうすることで、貸借対照表上、本来の営業活動による未回収額とそれ以外の活動による未回収額を分けて把握することができ、決算書を見る外部関係者の判断に役立つのです。
ミロク情報サービスFacebookページ

かんたんナビ

まずは無料資料請求

お問い合わせ