記事制作:税経システム研究所

サービス業

  • サービス業
2021/03/23

質問

ジュエリーやアクセサリーのレンタル・サービスを展開する「アトリエ369」では、事業規模の拡大につれて、いつの間にかコストが増大してしまい、早急にコストを削減する必要に迫られています。あなたが経営者なら、次のうちどのコストの削減にまず取り組みますか?

パターン1

レンタル品の包装費の削減にまず取り組む

パターン2

広告宣伝費の削減にまず取り組む

パターン3

IT機器のリース料の削減にまず取り組む

この質問をイメージして以下のストーリーをお読みください。
イメージ01
イメージ02

SNSで大評判! 利用者増加のレンタル・サービス

ジュエリーやアクセサリーのレンタル・サービスを展開する「アトリエ369」。海外のジュエリーやアクセサリーを手軽な定額料金でレンタルできることがSNSを中心に評判を呼び、利用者を順調に伸ばしています。

経理部長 社長、先月の営業利益は前月比30%増でした。業績好調ですね!
社長 以前はコストがかさんで営業赤字の連続だったけれど、みんながアイデアを出してコスト削減に協力してくれたおかげね
経理部長 社長のSNSも大評判で、利用者も順調に増加していますしね! 毎日更新される社長のリアルなファッション・コーディネートが人気なんですよ!
社長 最近フォロワーが増えて、照れるわ~

現在は順調に営業利益を計上する「アトリエ369」ですが、2年前は毎月のように営業赤字を計上しており、社長に笑顔はありませんでした。

2年前 ~どこから手を付ければいいの? 一筋縄では削減できない膨らんだコスト

2年前の「アトリエ369」は、利用者が横ばいの一方でコストが膨らみ、営業赤字の連続でした。アクセサリーの海外買い付け経験をもとに「アトリエ369」を創業した社長ですが、決算書とのにらめっこが続き、自分のアクセサリーは棚で埃をかぶっています。

経理部長 社長、先月もまた営業赤字でした。当面の資金繰りは銀行からの融資でなんとかなりますが、銀行の担当者が早急に業績を改善するようにと……。コストを削減できませんか?
社長 会社が大きくなるにつれてだんだんコストが増えて、頭が痛いわ
経理部長 どのコストなら削減できますかねぇ。項目が多くてどこから手を付ければいいのか……
 

質問

ジュエリーやアクセサリーのレンタル・サービスを展開する「アトリエ369」では、事業規模の拡大につれて、いつの間にかコストが増大してしまい、早急にコストを削減する必要に迫られています。あなたが経営者なら、次のうちどのコストの削減にまず取り組みますか?

▼あなたの思うパターンをクリック▼

パターン1

レンタル品の包装費の削減にまず取り組む

パターン2

広告宣伝費の削減にまず取り組む

パターン3

IT機器のリース料の削減にまず取り組む

レンタル品の包装費は、売上高に比例して発生する変動費です。売上高に対する変動費の割合を低減させれば、売上高が同じでも多くの利益を捻出できます。ただし、品物を販売する形態ではないサービス業の場合、変動費がそもそも多くない傾向にあり、低減による効果には限界があることが多いでしょう。また、製造業や小売業の場合でも、売上高に対する変動費の割合を低減させるために、材料や仕入商品を安価なものに変更する、包装を簡易化するなどの手段を採ると、結果として販売する品物の品質低下やイメージ低下につながるおそれもありますので、その点への配慮が必要です。

実は「アトリエ369」の社長がまず取り組んだのは、広告宣伝費の削減でした。社長は、ある性質を持つコストに照準を定めて削減に取り組んだのです。
 

IT機器のリース料は、売上高とは関係なく常に一定額が生じる固定費です。固定費の中には、短期的に削減しにくいものが多く含まれています。例えば、一定期間解約できない契約のリース料などは、短い期間で削減するのは難しいことが多いでしょう。ただし、長い期間で考えれば、このような固定費も定期的に見直して削減していくことができます。

社長の娘が削った時間は……? 削れるものに照準を定める

社長 ただいま~
おかえりなさい!
社長 夕飯は少し待ってくれる? 犬のロビンを散歩させてこなくちゃ
ロビンの散歩ならさっき済ませたよ
社長 えっ? でも、今週から水曜日には見たいドラマがあるから、ロビンの散歩をする時間はないと言ってたじゃない?
うん。でも、よく考えたら犬を飼いたいって言ったのは私でしょ。もう犬を飼ったんだから、散歩の時間は削れないよね。ドラマはこれから見ようと思っていたけど、それは私の意思で変えられるから、ドラマを見る時間は削ることにしたの
社長 そうか、ありがとう
最近大変そうだね。今日もアクセサリーが棚に置きっぱなしだよ。アクセサリーを付けてるほうがいいと思うけどな
社長 近頃気持ちに余裕がなくて……。『もう』ロビンを飼ったから散歩の時間は削れないけれど、『これから』見ようと思っていたドラマの時間は削れる? それはコストも同じだわ!


その晩、社長はコストの内訳資料を詳しく見てみました。

コストには多くの項目がありますが、売上高に比例して発生するコスト(変動費)と、売上高とは関係なく常に一定額が生じるコスト(固定費)とがあります。レンタル品の包装費は、売上高に比例して発生する変動費です。

社長 レンタル品の包装費は、売上高に連動してどうしても生じてしまうわね。安い資材に変更すれば多少は削減できるけれど、大幅な削減にはならないし、チープなイメージを持たれるのは避けたいわ

一方、売上高とは関係なく常に一定額が生じる固定費は、その性質を掘り下げて考えてみると、更に2つに分けることができます。

1つは、過去にすでに意思決定したことを前提として、発生額が決定してしまう固定費です。犬を飼うという意思決定をした後は、毎日の散歩時間が削れないのと同じように、すでに意思決定したことを受けて、今後短期的には削ることが難しいコストがあります。固定資産の減価償却費や固定資産税、すぐに解約できない賃料やリース料などが典型例で、コミッテッド・コスト(拘束固定費)と呼ばれます。

社長 IT機器のリースは4年契約だから、リース料をすぐに削減するのは難しいわね。更新時に他のプランも検討することにしましょう

一方で、経営者が政策的に支出額を決定している固定費もあります。費用対効果の関係がはっきりしないことから、予算作成の際に経営者が裁量で一定の支出額を決めているコストで、広告宣伝費や交際費、開発費などが典型例です。マネジド・コスト(自由裁量固定費)と呼ばれるこうしたコストは、経営者の裁量で支出額を決めているものなので、短期的に削減することが可能です。これから見ようと思っているドラマの時間は、本人の意思次第で削ることができるのと似ています。

コスト削減に取り組む際には、固定費の内訳を精査した上で、削れるコストであるマネジド・コストにまず照準を定めると効果的です。

社長 これまで、ネットや雑誌への広告宣伝費にかなりの額を割いていたけれど、これは大幅に削減できるわ!

イメージ01

社長 ……というわけで、今後は広告宣伝費を大幅に削減していきましょう
経理部長 はい、分かりました
社長 代わりに、私がSNSで毎日情報発信して『アトリエ369』の魅力を伝えるわ。各部署にも声をかけて、我が社らしい広報のアイデアを募りましょう!

 

ワンポイント解説「マネジド・コスト」(自由裁量固定費)経営者が政策的にその支出額を決定する固定費のことで、広告宣伝費などが典型例です。短期的に削減することも可能です。ただし、削減し過ぎてしまうと長期的な影響もあるので、その点も踏まえた上で行う必要があります。
ミロク情報サービスFacebookページ

かんたんナビ