財務と経営システムのリーディング・カンパニー 株式会社ミロク情報サービス

財務と経営システムのリーディング・カンパニー
株式会社ミロク情報サービス

メインイメージ

【マンガ解説付き】 本業に集中できず…独立後の「会計業務の壁」、小規模事業者はどう乗り越える?

「慣れない会計業務に時間を取られて、本業にまったく集中できない…!」

独立後の経営者によくある、そんな悩み。

せっかく新規事業を立ち上げたのに、会計業務の負担に足を引っ張られ思うように本業に集中できないと、つい焦りやいら立ちを感じてしまう。
本来であれば、事業の利益を生み出すため有意義に時間を使いたいところだ。

独立したての小規模事業者や個人事業主が「会計業務の壁」にぶつかってしまった場合、どう乗り越えるべきなのだろうか?

独立したての重要な時期。会計業務の負担が悩み…

イメージ1

新規事業を立ち上げ、独立したばかりの時期、小規模事業者にはやるべきことが無数にある。
経営を軌道に乗せるために新たな顧客を獲得しなければならず、あらゆる業務の基盤も整えなければならない。

そんな重要な立ち上げのタイミングで、負担になりやすいのが会計業務だ。
バックオフィス業務を行う経理部門を持てるのは、ある程度規模の大きな企業に限る。
したがって、一般的に小規模事業者や個人事業主の場合は、必然的に経営者が会計業務を兼ねて行う。しかし、この会計業務にかかる手間が想像以上に多く本業に集中できないといったアクシデントに見舞われるケースが少なくない。

「会計に手こずって無駄にした時間を本業にあてられれば、もっと利益を生み出せたはず…」
そんな悔しい思いをしたことのある経営者の方も、いるのではないだろうか?

直接の利益を生み出せない会計業務にかけなければならない時間は、少数精鋭で事業を行う経営者にとって、できる限り削減しておきたいもの。
このように、独立後の小規模事業者や個人事業主の前に立ちはだかる困難は、まさに「会計業務の壁」と言えるだろう。

会計業務はビジネスシーンで武器にもなる!

イメージ2

一見すると経営者にとっての負担であるかのように見える会計業務。
しかし、経営者が会計の知識を身につけることで一転、会計業務はビジネスシーンにおいて武器にも変わる。

会計業務を単なる“確定申告のために生じる負担”とみなすのではなく、“自社の経営状況を把握し課題を見つけるためのヒント”として役立ててみよう。

たとえば、会計業務を通して現状のキャッシュフローの問題点に気づき、改善していくことには大きな意味がある。
また、経営者が自社の経営状況を正確に把握できていれば適切な判断が導かれ、意思決定をするうえでの強みになるはずだ。

さらには、会計の知識がビジネスシーンにおけるコミュニケーションに欠かせない点にも着目したい。
経営者が金融機関やベンチャーキャピタルと交渉する際、明確な事業計画を提示するためにも、会計の知識は不可欠といえるだろう。

ビジネスシーンでの武器とするために、あえて会計に携わる。
こうして経営者が自ら会計業務を担うことで得られるメリットは計り知れない。

かんたんクラウド会計で「会計業務の壁」を乗り越える!

イメージ3

初めての会計業務でもかんたんに作業できる環境を整え、かつ会計業務にかかる時間をできるだけ削減したいなら、会計ソフトの導入をおすすめする。

しかしながら、小規模事業者や個人事業主の場合、高額なインストール型のソフトを導入するほどのコストをかけにくいのが悩みどころ。

そこでチェックしたいのが、インストール不要でかんたんにスタートができ、初期費用不要の「かんたんクラウド会計」。
会計業務の経験のない方でも問題なく使える、わかりやすい操作性が特徴だ。クラウド型であるため、面倒なインストールやアップデートは一切必要なし。

「かんたんクラウド会計」の特長を紹介しよう。

めての簿記でも安心のかんたん入力

「かんたんクラウド会計」なら、簿記の経験がない経営者をはじめ、誰でも簡単に仕訳入力が可能。画面上に表示される項目を順番に選択して登録するだけで、入力した内容を複式簿記へ自動的に変換。
表計算ソフトで処理をするよりも効率よく会計業務を済ませることができる。

 

引明細やレシートからデータ変換できる!

事業で使用する銀行やクレジットカードのWebサイトから情報を取得、仕訳入力と連携してデータ変換できるのも「かんたんクラウド会計」の特徴だ。
また、レシートに記載された情報をスキャンし、自動的に仕訳データへ変換できる機能も。

 

つでもどこでも会計業務ができる!

「かんたんクラウド会計」は、インターネット環境があれば、いつどこでも会計業務が可能だ。PCはもちろん、スマートフォンやタブレットからも利用可能。インストール不要のクラウド版だからこそ、法令改正後のアップデートも追加料金なしで、そのまま使うことができる。

 

便利な学習機能やチェック機能も充実!

これまでの仕訳パターンを学習し、類似した仕訳を自動入力できるなど、会計業務の手間を減らせる便利な機能が充実している。
また、同一仕訳の重複が疑われる場合には、警告表示によって確認を促し、ミスを防ぐために役立つ。

 

アルタイムで経営状況を確認できる!

「かんたんクラウド会計」に登録したデータを参照すれば、リアルタイムで経営状況が確認できるようになる。事業の黒字/赤字も一目瞭然。
基本料金で3アカウントまで利用でき、会計事務所等と同時操作も可能だ。

 

イメージ4

3ヶ月無料プランで今すぐ試せる!

小規模事業者向けのクラウド型会計ソフト「かんたんクラウド会計」は、今なら3ヶ月無料プランがある。試しに使ってみたい経営者は必見だ。

コスト面から会計ソフトの導入を迷っているなら、まずは3ヶ月間無料で使用してみてから、じっくり検討してみてはどうだろうか?

会計ソフトは、実際に使ってみなければ比較検討がしにくいもの。
ぜひ無料プラン中に「かんたんクラウド会計」の使い心地を確かめてみてほしい。

クラウド型の会計ソフトであるため、インストール不要ですぐに利用可能。初期費用無料で、小規模事業者や個人事業主でも安心だ。

「かんたんクラウド会計」で会計業務の業務負担をできるだけ削減して、新規事業の経営を軌道に乗せるための大切な時間を、より有意義に活用しよう!

かんたんクラウドの詳しい情報はこちらボタン

イメージ5