財務と経営システムのリーディング・カンパニー 株式会社ミロク情報サービス

財務と経営システムのリーディング・カンパニー
株式会社ミロク情報サービス

消費税改正で会社の経営はどう変わる?

全事業主注目!消費税改正、ちゃんと考えてますか?

直前の増税対応で社内が大混乱&疲弊。なんて未来が来るかも・・・?!

突然だが、事業者の皆さんは消費増税に向けた準備をしているだろうか?特に今回は、軽減税率の導入や、それに伴う区分記載請求書等保存方式への対応により、経理業務の複雑化が想定される。気をつけておかないと、思わぬトラブルが発生するかもしれない。

気をつけるべき変化のポイントを抑えよう!

・軽減税率の導入は、全ての事業者に影響が。

軽減税率は飲食や新聞に影響するものだから、自社にはさほど影響がないと考える事業者もいるかもしれない。
しかし、会食やクライアントへの贈答品、部下とのランチミーティングなど、飲食を経費として処理するケースは幅広く存在するものだ。
自社でも必要になる経理業務は何か、既存の取引がどのような経理処理に変わるのかを知り、早めに準備することが必要だ。

普段ルーチン業務になっているものこそ、経理処理の把握が必要!

会議のケータリングと、部下と行ったランチミーティングの経費は税率が異なる

飲食料品における軽減税率と標準税率の例
・インボイス方式への準備はいつから?

また、8%の軽減税率と10%の標準税率を別々に表記する必要があることから、請求書の記載事項が変更となる。
現在の請求書等保存方式から、区分記載請求書等保存方式を経て、適格請求書等保存方式 (インボイス方式)に変更となるのだ。

このように、税制改正で必要になる書類の項目は段階的に増えて行く。
直前に準備しようとしても、間に合わない場合もあるのだ。

分かってはいるんだけど、ゼロから社内の環境整備をするのは大変だ・・・
よくあるお悩み

忙しい事業者の悩みを解決する、会計システムの導入はお早めに!

間近に迫った消費税改正。ギリギリで慌てないためにも、情報収集とシステムの見直しが必要だ。
ミロク情報サービスでは、初めて会計システムを導入する企業へのサポートも充実しているため、ぜひご検討いただきたい。

社内システム導入支援 長年の経験 財務システムの導入実績
消費税改正も安心!かんたんクラウドとは。
経営者が自ら会計業務を担うことで得られるメリット
かんたんクラウド会計
費税改正、法令改正も自動でアップデート
消費税改正はもちろん、会計上必要となる法令改正についてもしっかり対応
めての簿記でも安心のかんたん入力
簿記の経験がない経営者をはじめ、誰でも簡単に仕訳入力が可能。表計算ソフトで処理をするよりも効率よく会計業務を済ませることができる。
引明細やレシートからデータ変換できる!
事業で使用する銀行やクレジットカードのWebサイトから情報を取得、仕訳入力と連携してデータ変換できる
便利な学習機能やチェック機能も充実!
仕訳パターンを学習し、類似した仕訳を自動入力できるなどの手間を減らせる便利な機能や、重複入力等を警告表示で確認を促す、ミス防止機能も充実。
アルタイムで経営状況を確認できる!
「かんたんクラウド会計」に登録したデータを参照すれば、リアルタイムで経営状況が確認できるようになる。事業の黒字/赤字も一目瞭然。

クラウド型の会計ソフトであるため、インストール不要ですぐに利用可能。初期費用無料で、小規模事業者や個人事業主でも安心だ。
「かんたんクラウド会計」で会計業務の業務負担をできるだけ削減して、新規事業の経営を軌道に乗せるための大切な時間を、より有意義に活用しよう!

クラウド会計を始めていなければ今の成功は無かったかもしれない...
かんたんクラウドの詳しい情報はこちら