「顧問先決算早期化ガイド」ーすべての顧問先の月次決算を早期化することができますか?ー「顧問先決算早期化ガイド」ーすべての顧問先の月次決算を早期化することができますか?ー

  • 顧問先が会計ソフトを使って日常の仕訳を入力できれば…

    会計ソフトの利便性が向上して、以前よりも簡単に使える会計ソフトが増えてきていますが、やはり会計ソフトを使って自計化するには、どうしてもある程度の簿記の知識と仕訳の入力作業が必要になります。
    自計化できる顧問先であれば、月次の仕訳データを会計事務所に連動することができるので、月次決算もスムーズに行うことができます。

  • 顧問先がなかなか会計ソフトを使いこなせない…

    顧問先の中には「本業で忙しい」「簿記が難しい」と、自計化を勧めても会計ソフトを使うことに抵抗感があり「会計業務はすでて会計事務所に丸投げしたい」という方もたくさんいます。原始伝票の収集から記帳作業を代行するには、会計事務所にも熟練した入力オペレーターが必要ですが、そのような人材を確保するのも難しい…
    MJSには、そんな顧問先の記帳代行業務も効率化できるサービスが揃っています。

MJSのクラウドサービスを使えば、簿記が苦手な顧問先様でも、自動で原始伝票データを収集できます。顧問先様に負担をかけることなく、会計事務所の作業を軽減できます。MJSのクラウドサービスを使えば、簿記が苦手な顧問先様でも、自動で原始伝票データを収集できます。顧問先様に負担をかけることなく、会計事務所の作業を軽減できます。
  • FinTech技術を活用した機能により記帳代行に時間を取られることはもうありません。
  • 口座やカードの利用明細を取得して、会計事務所に連携できるので、手間はかかりません。
  • 簿記がわからない顧問先様でも仕訳入力が必要ないので、問題ありません。
  • レシート画像を自動で読み取って仕訳まで生成することもできます。
  • 構成イメージ

    レシート等の会計書類を郵送するだけで、仕訳の作成が完了します。

    ※クラウドインボイス株式会社は
    株式会社ミロク情報サービスのグループ企業です。

  • 構成イメージ

    複合機やスキャナーで読み取らせて電子化した証憑をクラウド環境「MJS-Connect」に格納することで、会計データとして活用することができます。

  • 構成イメージ

    銀行・カードおよび電子マネーの利用履歴を自動で取得し、収入と支出をリアルタイムに把握することができます。また、特許取得済みの公私口座振分け機能で、事業活動に関わる取引とプライベートの利用明細を振分けることができます。

  • 構成イメージ

    クラウドを活用することで、システムのバーションアップやメンテナンス、法改正の対応、データのバックアップなどの面倒な作業から解放され、複数同時作業や時間・場所を選ばずに作業をすることができます。

かんたんナビ

まずは無料資料請求

お問い合わせ